闇金取り立て手口

もしあなたがヤミ金からお金を借りてしまったら

どんなにお金に困ってもヤミ金からお金を借りたいと思う人は少ないでしょうが、実際に銀行や消費者金融、その他の貸金業の許可を持っているところから融資を断られてしまうと、どこからも借りることができず、藁をもつかむ思いでヤミ金と知りながら借りてしまう場合もあります。

 

ヤミ金からお金を借りてしまうと、貸金業の許可を取っていない違法な店なので、とにかく金利が暴利を貪るような金額になります。

 

ヤミ金の金利の相場は、昔はトイチ(10日で1割)とい割れていましたが、最近ではトゴ(10日で5割)などという場合もあります。

 

相手は違法な行為と知ってお金を貸していますので、集金にはどんな手法を用いるのかは分かりません。

 

とは言え、ヤミ金から借りても、金利を支払っているうちは凄くいい人のように優しいのでヤミ金では無いのではと勘違いするほどです。

 

金利を支払ってくれている間は、ヤミ金にとっても良いお客さんなので手荒な取り立てはしませんが、これ以上払えないという状況になった場合、ヤミ金業者の本性はそこからスタートしていきますので、非常に恐ろしい取り立てが始まるのです。

 

ヤミ金業者はお金を貸した後、取れるだけ取り、もうこれ以上厳しいだろうという状況になってから、恐怖の取り立てであなたを精神的にどんどん追い込んで行くのです。

 

とにかく、ヤミ金に手を出してしまったら、後から後悔しないように、被害が大きくならないうちに、ヤミ金被害救済の専門家に相談することをオススメします。

関連ページ

闇金の被害で苦しむ事になったら
ヤミ金からお金を借りて、金利だけでも払っているうちはヤミ金業者もカワイイものですが、これ以上金利が払えないという状況になった場合、相手は本性を表し、あなたに牙を向いて襲いかかってきます。
闇金の取り立て手口と被害救済の専門家とは
ヤミ金の被害で苦しんでいる人たちの相談に乗ってくれる法律のプロはいろいろいますが、実はヤミ金対応のプロで無ければ、取り立てをすぐに止めたりすることが出来ない場合も多々あります。